ホーム > 活動内容 > カウンセリング心理士(旧認定カウンセラー)

カウンセリング心理士(旧認定カウンセラー)

カウンセリング心理士になりたい方へ

カウンセリングを通して、国民の教育、健康、福祉の向上に貢献し、あわせてカウンセリングの研究と実践の進歩と発展に資するため、本学会は昭和61年(1986年)から「認定カウンセラー」の認定業務を行ってきました。
2020年1月の理事会にて「認定カウンセラー」の名称を「カウンセリング心理士」に変更することといたしました。
本学会のカウンセリング心理士は、実践だけではなく研究にも強いという特徴があります。カウンセリング心理士会という職能団体を組織してカウンセリングの研修を続けるとともに、学会にも所属して最新のカウンセリング理論やスキルの研鑽を積み重ねています。
カウンセリング心理士の資格取得申請には、試験方式と推薦方式があり、それぞれの規定の条件を満たす必要があります。

細則・募集要領のダウンロード

『「認定カウンセラー」資格認定細則・認定カウンセラー養成カリキュラム(改定版)』(PDF形式)

『カウンセリング心理士養成カリキュラム』(PDF形式)

『スーパービジョン実施報告書』(WORD形式)

更新手続き

更新に関する詳細は、定款細則(抜粋)をご覧ください。

『カウンセリング心理士(認定カウンセラー)」資格更新申請書類(PDF形式)
『カウンセリング心理士(認定カウンセラー)」資格更新申請書類(Word形式)

※更新の時期になりましたら事務局より更新書類等一式をお送りいたします。

PDF形式のファイルを読むにはAcrobatReaderが必要です。ここから入手してください。
どちらも同じファイルです。